BLOG

blog

【4/29演劇祭レポート】月の全貌は・・・?『MOON』開幕!

演劇祭2日目となる4/29(土)。
ゴールデンウィーク初日、そして『1940 ―リヒャルト・シュトラウスの家―』『ウェルテル!』『MOON』の3演目がハシゴ観劇できる日とあって、多くのお客様がご来場くださいました(『1940』『MOON』は完売で当日券も出せず…ありがとうございました!)

静岡芸術劇場前で、『ウェルテル!』2日目終演後のフィリップ・ホーホマイアーさんをパチリ(笑)

HI7_2472

 

さて、この日ついに『MOON』が初日をむかえました。
スタッフ一同期待と不安と緊張が入り混じる中、お客様を迎えるための最終準備を進めていたところ・・・何と受付開始直前に大雨&突風が!!ヘルメットが雨に濡れないようシートをかけたり、本作でとても重要な役割を担う舞台美術が突風で飛ばされないようガードしたり・・・。本当に無事に開演できるのか・・・?不安もよぎりましたが、あっという間に雨は過ぎ去り、空には美しい虹が!この虹は、スタッフ一同へのエールと、公演成功の前祝だったのかもしれません。

IMG_3347

IMG_3346

 

「観客参加型です」ということと、「お客様全員にヘルメットを被っていただきます」ということ以外、一切がヴェールに包まれた本作『MOON』。ほんの少しだけネタを明かしますと・・・本作は、開演時間までカチカチ山周辺でお待ちいただき、開演とともに、ここカチカチ山から作品がスタートします。

ここから先の詳細は・・・オフレコであることは勿論とても言葉では言い表せませんが、演出のタニノさん、プロダクションデザインのカスパーさん、そしてマメ山田さんはじめ俳優5人の遊び心がぎゅうぎゅうに詰まった、楽しくも不思議な感覚を呼び起こす作品です。仕掛けや小ネタも満載。そしてエンディングは超感動!ですので、これからご覧になる予定の皆様、どうぞお楽しみに♪(因みに、エンディングで登場するあるモノは、押しに押して・・・何と初日3日前の4/26、はるばるドイツから到着しました(苦笑))

 

==========
ふじのくに⇄せかい演劇祭2017

2017年4月28日(金)~5月7日(日)
静岡芸術劇場/舞台芸術公園/駿府城公園 ほか

★完売の公演が増えております!気になる公演は1日でも早くご予約を。
★演劇祭の最新情報はこちら
==========

↑ Page Top
Event Schedule