INFORMATION

information 最終更新日:2018年4月20日 11:43 AM

開催決定!トーマス・オスタ―マイアー氏トーク|『民衆の敵』と民主主義

13年ぶりの来日公演を果たすトーマス・オスタ―マイアーのトークを急遽開催!
世界30都市以上で上演され、センセーションを巻き起こしてきたオスタ―マイアー演出『民衆の敵』。クライマックスとなる演説シーンで観客を巻き込む演出が、それぞれの地でどのような反応をもたらしてきたのか、多くの上演をとおしてオスタ―マイアー氏はどんなことを考えてきたのか、様々な質問を投げかけながら、活発なディスカッションの場にしたいと思います。

 ゲスト:トーマス・オスタ―マイアー
 司会:横山義志(SPAC文芸部)

 日時:4月30日(月祝)  12:00-13:00
 会場:静岡芸術劇場 カフェ・シンデレラ
 参加費:500円
 お申込み:4月22日(日) 10:00予約受付開始  SPACチケットセンター Tel.054-202-3399

 

director_photoのコピー

トーマス・オスターマイアー Thomas OSTERMEIER
1968年西ドイツ生まれ。演出家。演劇学校在学中から演出家として頭角を現し、卒業と同時に96年よりドイツ座の小スペース「バラック」の運営を任される。1999年、31歳の若さでドイツを代表する劇場ベルリン・シャウビューネの芸術監督に就任。古典から同時代作家の尖鋭的な作品まで幅広く手掛け、その多くは毎年世界各地の演劇祭や劇場に招聘されている。日本では2005年にイプセン原作 『ノラ』(『人形の家』)、 マイエンブルク作 『火の顔』が上演され大きな注目を集めた。シャウビューネでの近年の演出作に、トーマス・マン&グスタフ・マーラーによる『ヴェニスに死す/亡き子をしのぶ歌』(13年)、リリアン・ヘルマン作『子狐たち』(14年)、シェイクスピア作『リチャード三世』(15年)、ヤスミナ・レザ作『ベラ・フィギュラ』(15年)、シュニッツラー作『ベルンハルディ教授』(16年)、ディディエ・エリボン原作『ランスへの帰還』(17年)など。

 

*トーマス・オスタ―マイアー氏のメッセージビデオ

================
『民衆の敵』
演出:トーマス・オスターマイアー
作:ヘンリック・イプセン
出演:クリストフ・ガヴェンダ、コンラート・ジンガー、エファ・メクバッハ、レナート・シュッフ、ダーヴィト・ルーラント、 モーリッツ・ゴットヴァルト、 トーマス・バーディンク
製作:ベルリン・シャウビューネ

4月29日(日)19:00開演、30日(月・祝)14:30開演
静岡芸術劇場
*詳細はこちら
================

information 最終更新日:2018年4月17日 1:13 PM

演劇祭開幕カウントダウン!『マハーバーラタ』テレビCM放映開始!

「マハ」CM2018サムネ1

桜のころを過ぎたら、演劇祭まであと少し!
ということで、駿府城公園『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』のテレビCMが放映開始されます!
4月17日(火)から5月2日(水)まで、SBS(静岡放送)にて、以下の時間帯で放送予定です。

4/17(火) 13:55~15:50 「ゴゴスマ」内
4/18(水) 08:00~09:55 「白熱ライブ ビビット」内
      16:45~17:50 「イブアイしずおか」内
4/19(木) 08:00~09:55 「白熱ライブ ビビット」内
4/20(金) 09:55~11:20 「Soleいいね!」内
      13:55~15:50 「ゴゴスマ」後
4/21(土) 24:58~26:08 「COUNT DOWN TV」内
4/22(日) 25:45~26:40 「(番組未定)」内
4/23(月) 08:00~09:55 「白熱ライブ ビビット」後
4/24(火) 24:55~25:55 「本能Z」内
4/26(木) 05:25~08:00 「あさチャン!!」内
4/27(金) 13:55~15:50 「ゴゴスマ」内
4/29(日) 25:15~25:45 「SUPER SOCCER」内
4/30(月) 13:55~15:50 「ゴゴスマ」後
5/2(水) 13:55~15:50 「ゴゴスマ」内

※放送局は全てSBSテレビ
※上記は全て予定、放送時間や番組等々は変更になる場合がございますこと予め御了承願います。

「マハ」CM2018サムネ3
GWは、みんなを誘って駿府城公園へ!

ふじのくに⇄せかい演劇祭公式サイト
http://festival-shizuoka.jp/

 

 

information 最終更新日:2018年4月15日 4:43 PM

ふじのくに⇄せかい演劇祭2018 チケット販売状況(4月15日現在)

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2018」演劇祭パスポートは販売予定数を終了いたしました。
ご了承ください。

また、チケット完売になっている公演が下記の通りございます。
各公演、どうぞお早目にお申し込みください。
 
<予定枚数終了>
キャンセル待ちのお申し込みを承ります。(電話・窓口のみ)
◆『リチャード三世 ~道化たちの醒めない悪夢~』【全日程】
◆『夢と錯乱』【全日程】
◆『大女優になるのに必要なのは偉大な台本と成功する意志だけ』 【全日程】
◆『民衆の敵』【全日程】
  
 

SPACの会 個人会員/ゆうゆう個人会員にご入会いただきますと、
静岡芸術劇場での公演(『民衆の敵』『シミュレイクラム』『ジャック・チャールズ vs 王冠』)
および野外劇場「有度」での公演(『寿歌』)のうち3作品をご招待で、
さらに、その他の会場での公演は会員割引(1公演1名様3,400円)でご観劇いただけます。
複数演目の観劇を予定されている方はぜひご入会ください!

年間3回のご招待や会員割引は2018年度内、SPAC秋→春のシーズンでもご利用可能です。

個人会員様 年会費:10,300円 / ゆうゆう個人会員様〔満60歳以上の方〕年会費:9,300円

※SPACの会 詳細はこちら

 
 
お申し込み・お問い合わせ:
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)

 
ウェブでのご予約は こちらから

information 最終更新日:2018年3月3日 6:10 PM

ふじのくに⇄せかい演劇祭2018 一般販売開始!!

【ふじのくに⇄せかい演劇祭2018】本日より一般販売がはじまりました!
例年以上にご注目いただいているようで、早速残席僅かとなっているの公演も。ご予約はお早めに!!!

そして、今年の演劇祭の全貌がギュッと詰まったガイドパンフレットも配布がはじまっています!
黄色い表紙に、今年のカラーである紫色のロゴが入ったとても目立つデザイン。

P1300719

P1300722

各種公演での折込チラシ、街中で見かけたら、是非お手に取ってご覧ください♪

演劇祭での上演作品、宮城演出の新作『寿歌』も愛知県芸術劇場での初演へ向けて絶賛稽古中!
静岡では野外劇場「有度」で今年のオープニングを飾ります。

『寿歌』稽古場ブログもSPAC公式サイトにて随時更新中なのであわせてご覧ください。
↓↓↓↓↓↓

『寿歌』ブログ1 〜稽古場レポート〜

皆様のご来場をSPAC一同、心よりお待ちしております。

information 最終更新日:2018年2月27日 1:19 PM

演劇祭パスポートのお申し込み受付について

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2018」演劇祭パスポートは、
SPACの会先行予約期間中の販売数を終了いたしました。
このあと3/3(土)一般発売日より販売を再開いたします。
(販売再開後も引き続き会員料金でお買い求めいただけます。)

例年よりたくさんのお問い合わせをいただいております。
一般発売後も、どうぞお早目にお申し込みください。

*「ふじのくに⇄せかい演劇祭」チケットおよび演劇祭パスポートの詳細はこちらをご覧ください。

1 / 212
↑ Page Top
Event Schedule