ミュージカル

マイ・レフトライトフット

© Tommy Ga-Ken Wan

Program Information

ジャンル/都市名 ミュージカル/グラスゴー
公演日時 5/2(木・休)14:30、5/3(金・祝)13:30
会場 静岡芸術劇場
上演時間 95分
上演言語/字幕 英語上演/日本語字幕
座席 全席指定
演出・作 ロバート・ソフトリー・ゲイル
製作 バーズ・オブ・パラダイス・シアターカンパニー
ナショナルシアター・オブ・スコットランド
© Tommy Ga-Ken Wan
© Tommy Ga-Ken Wan
© Tommy Ga-Ken Wan

作品について

共に生きる今を歌う、スコットランド発のヒットミュージカル!

スコットランドから底抜けに明るいミュージカルがやってくる!そこはアマチュア劇団の稽古場、「次のテーマは“インクルーシビティ(包括性)”にしよう!」と目を付けたのは、映画『マイ・レフトフット』の舞台化だった。左足だけで表現する脳性まひの画家/作家の半生、そして主演の名演技が記憶に残る名作。主役は経験豊富な俳優に、そして劇団スタッフで脳性まひのクリスにアドバイスをもらって・・・と構想は進むが、とんだ行き違いで稽古場は大混乱?!障がい者を「演じる」ことって?「インクルーシビティ」って?自らも脳性まひである演出家ソフトリー・ゲイルがブラックユーモアも交えながら問いかけ、パワフルな俳優たちが共に生きる今を豪快に歌いあげる!

あらすじ

映画『マイ・レフトフット』を舞台化することになったアマチュア劇団。スタッフとして働くクリスが脳性まひで右足に障害を持っていることから、演出家のアミーは彼に聞き取りし、脚本をよりリアルに書き直そうと考える。一方、クリスに想いを寄せるジリアンは、「クリスが主役に抜擢された」と嘘をついてしまう。自ら障がい者を演じることに胸を高鳴らせ、稽古場に向かうクリス。しかしそこには、障がい者役を演じる主役グラントの姿が・・・。

演出家プロフィール

© Eoin Carey

ロバート・ソフトリー・ゲイル Robert SOFTLEY GALE
俳優・パフォーマーとして多くの作品に出演するとともに、作家、演出家、障がい者権利活動家として高く評価されている。出演作『Girl X』(ナショナルシアター・オブ・スコットランド)では、ベルギーの演出家との共作も行うなど独自の活動を展開。2013年のソロパフォーマンス『If These Spasms Could Speak(もしこの痙攣が話せるのなら)』はスコットランドで大ヒットし、ブラジル・エストニア・アイルランド・インド・アメリカなどで上演される。12年より障がいのあるアーティストと障がいを持たないアーティスト、そして主要な劇場・劇団との共同製作を推進する劇団バーズ・オブ・パラダイス(BOP)の芸術監督を務める。ナショナルシアター・オブ・スコットランド理事。

トーク

◎プレトーク:各回、開演25分前より

出演者/スタッフ

演出・作:ロバート・ソフトリー・ゲイル
作詞・作曲:クレア・マッケンジー、スコット・ギルモア、リチャード・トーマス
出演:リチャード・コンロン、マシュー・ダケット、ナタリー・マクドナルド、ルイーズ・マッカーシー、ジョン・マクラーノン、ドーン・シーヴライト、ゲイル・ワトソン、ギャビン・ホイットワース

製作:バーズ・オブ・パラダイス・シアターカンパニー BIRDS OF PARADISE THEATRE COMPANY
ナショナルシアター・オブ・スコットランド NATIONAL THEATRE OF SCOTLAND
後援:ブリティッシュ・カウンシル

注意事項

◎静岡芸術劇場には、未就学児と一緒にご観劇いただける親子室がございます(先着3名様)。未就学児との観劇をご希望の方は、お問い合わせください。
◎5/2(木・休)の公演は、グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスがございます。ご希望の方は、4/21(日)までにSPACチケットセンターへご連絡ください(対象:2歳以上の未就学のお子様)。
◎一部刺激の強い表現があります(16歳以上推奨)。

↑ Page Top
Event Schedule