野外劇 三文オペラ

画:岩渕竜子

Program Information

ジャンル 音楽劇
公演日時 4/24(土)18:00・25(日)18:00
会場 駿府城公園 東御門前広場 特設会場
上演時間 未定(120分以内)
上演言語/字幕 日本語上演/日本語字幕
座席 全席自由
演出 ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ
製作 SPAC-静岡県舞台芸術センター

Coming soon !

作品について

欲望にまみれた人間のおろかさを笑い飛ばせ!
激動の時代を生き抜く私たちのための痛快ドタバタ音楽劇

時代を超えて大きな影響力を持つブレヒトの代表作『三文オペラ』。貧民街を舞台に、主人公のギャングが悪徳起業家の娘との結婚をめぐり、騙しだまされ追い詰められて…待ち受けるのは大どんでん返しのハッピーエンド?!社会への痛烈な風刺に満ちた物語が大岡淳(SPAC文芸部)の翻訳により七五調やラップも飛び出す現代日本語に落とし込まれ、イタリア演劇界を代表する演出家で大作オペラも多く手掛けるジョルジオ・バルベリオ・コルセッティは、これを陽気な笑いでときほぐす。クルト・ヴァイルの名曲の数々も、観客の心をつかんで離さない。東京芸術祭2018にて、様々なバックグラウンドを持つ俳優たちによって上演された野外劇が、「静岡版」として駿府城公園の広場にお目見え。欲望、権力、格差…そこに放り出された社会の不条理を怒るも笑うもあなた次第。

あらすじ

舞台はロンドンの貧民街。“ニセ”乞食たちを取り仕切る起業家ピーチャムの娘ポリーは、色男の犯罪王マックヒースとひと目惚れで結婚してしまう。二人を別れさせようと躍起になるピーチャムは、スパイを送りこんだり、警官を脅したり、あの手この手で迫りくる。とうとう逮捕されたマックヒースは絞首台へと送られてしまい…

演出家プロフィール

ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ Giorgio Barberio CORSETTI
演出家、劇作家、俳優。1951年ローマ生まれ。いち早く舞台作品に映像を取り入れ、街中を歩く俳優のあとを観客が追っていく演出など、70年代より前衛的な作品を数々発表。1999年、ベネチア・ビエンナーレ演劇部門の芸術監督に就任。2001年に、自身の劇団をカフカにちなんで「ファットーレ・K」と名づけた。2014年、アヴィニョン演劇祭オープニング作品として『ホンブルクの公子』を法王庁中庭で上演。そのほか、ミラノ・スカラ座など欧州の主要な劇場で、オペラ演出も数多く手がけている。日本では、SCOTサマー・シーズン2008と2009に参加したほか、近年は2016年に、東京文化会館で上演されたゲルギエフ指揮によるマリインスキー・オペラ『ドン・カルロ』を演出。

出演者/スタッフ

演出:ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ
作:ベルトルト・ブレヒト
音楽:クルト・ヴァイル
訳:大岡淳(『三文オペラ』共和国刊)

音楽監督・編曲:原田敬子
衣裳デザイン:澤田石和寛
メディアディレクション:イーゴル・レンツェッティ、ロレンツォ・ブルーノ

【出演(登場順)】
ジョナサン・ジェレマイア・ピーチャム 廣川三憲
フィルチ/イード 山崎皓司
シーリア・ピーチャム 葛たか喜代
ジャラ銭のマサイアス 宮下泰幸
マックヒース 後藤英樹
ポリー・ピーチャム 森山冬子
曲がり指のジェーコブ 小長谷勝彦
のこぎりのロバート/警官 綾田將一
ジミー/スミス  沼田星麻
しなしなのウォルター/警官 菊沢将憲
ブラウン 柳内佑介
酒場のジェニー/娼婦 榊原有美
酒場のジェニー/娼婦  鈴木真理子
酒場のジェニー/娼婦  篠原和美

演奏:
ピアノ 廻由美子
シンセサイザー 阿部大樹(アコーディオンパート)、 田中一結
指揮、打楽器 原田敬子

【スタッフ】
舞台監督:渡部景介
演出補:中野真希
演出助手:守山真利恵
演出部:杉山悠里、森部璃音、土屋克紀
照明デザイン:大迫浩二
照明操作:花輪有紀
照明:水野ヒカル、加藤悦子
音響デザイン:牧嶋康司(SCアライアンス)
音響:道山朋美(SCアライアンス)、和田匡史、大朏実莉
美術:深沢襟、佐藤洋輔、吉田裕梨
映像:竹澤明
衣裳:天野泰葉
衣裳制作:高林健二
ヘア:須田理恵、結城藍、中野愛、杉野加奈、高橋円
メイクアップ:茂手木智哉、清水美帆、今井友子
ワードローブ:清千草、佐藤里瀬、牧野紗歩
衣裳協力:加藤友美、小笠原吉恵
衣裳デザイン助手: 切金実紀
歌唱指導:フランツ奈緒子
通訳:石川若枝

技術監督:村松厚志
照明統括:樋口正幸
音響統括:澤田百希乃

シアタークルー(ボランティア):平塚敬子、藤田泰史、松浦康政、宮原順子
制作:計見葵、久我晴子、北堀瑠香、坂中季樹

芸術総監督:宮城聰
芸術局長:成島洋子
制作部主任:大石多佳子

音響:株式会社エス・シー・アライアンス
電源:株式会社三光
照明:株式会社アス
会場設営:アートユニオン株式会社
舞台照明機材提供:丸茂電機株式会社
楽器協力:静岡県立静岡西高等学校

初演:東京芸術祭2018
製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター

令和3年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業
ふじのくに芸術祭共催

注意事項

◎未就学児との入場はご遠慮ください。
◎背もたれのない客席になります。
◎雨天でも上演いたします。客席では傘をご利用いただけませんので、雨ガッパなどをお持ちください。夕方以降は冷え込みますので、防寒着をご用意ください。

↑ Page Top
Event Schedule